動画配信サービス 4K

動画視聴サービスの4K作品数の比較

動画視聴
サービス名

4K(フルHD)作品数
U-NEXT 11本
dTV 1本
Netflix 約300本
Amazonプライム 12本
NHKオンデマンド 13本(但し他のVOD経由)
ひかりTVのテレビオンデマンド 約1300本
acTVila(アクトビラ) 契約VODによる

2018年4月現在の数字

4Kの作品がある動画視聴サービスはどこ?

現時点(2018年4月)で4K(フルHD)の作品が見れらる動画配信サービスについてお伝えします。

 

現状をお伝えしますと、4K動画が見られれる動画視聴サービス(VOD)は、まだそれほど多くありません。まだ試験的に始めているVODがほとんどです。従って、「4K動画があります」と言いながらも、その作品数はかなり少なかったりします。

 

ある程度、本格的に4K動画が楽しめるVODは、「Netflix」と「ひかりTVのテレビオンデマンド」の2つのでVODと言っていいでしょう。

 

Netflixは、プレミアムプランを選択した場合、4Kの動画を視聴可能になります。ひかりTVのテレビオンデマンドは、ケーブルテレビのひかりTVの契約者が利用できるビオンデマンド・サービスで、4K動画も視聴できます。

 

あとは例外的な形式となりますが、NHKオンデマンドも4K動画があります。NHKオンデマンド自体では4K動画は見れないのですが、提携している民間のVOD経由だと、4Kで視聴できる作品があります。

 

4K作品数としては、それほど多くはありません。オリンピックの番組(リオデジャネイロオリンピック2016/平昌オリンピック2018)では、競技の一部(かなりの数あります)を4Kで放送します。平昌オリンピックでは、190番組(約300時間分)が4Kでした。

 

 

Netflix
4K動画を見るならいま一番おすすめできるVODだと思います。ひかりTVの次に4K動画数が多く、今後もさらに4K動画の充実を進めていってくれるようです。月額1450円のプレミアムプランで4K動画を楽しんでください。
約300本

 

dTV
4K動画が見えると言っても、たったの1本では、無いに等しいかなと思ってしまいます。過去には、映画5本(『アメイジング・スパイダーマン?』『バイオハザードIV アフターライフ』『アフター・アース』『エリジウム』『2012』)とミュージックビデオ3本あった時期もありましたが、現在はなくなってしまいました。

 

U-NEXT
4K作品のほとんどはNHK特選パックの動画となります。U-NEXT専用の端末「U-NEXT TV」が4Kに対応したことも売りにしていますので、今後U-NEXTでの4K作品増加に期待しましょう。

 

Amazonプライムビデオ
4K作品が約12本と少ないので、4K目的でAmazonプライムビデオに加入するということは、まだなさそうです。

 

NHKオンデマンド
常時見れる4K動画はまだそれほど多くありません。しかし前述したように、オリンピック競技の多くを4K放送してくれるのは嬉しいです。東京オリンピックでもきっと沢山の競技を4K放送してくれるでしょう。

 

NHKオンデマンドで放映されている4K動画は、NHKオンデマンド自体では見れないものの、提携している以下の民間VODでは対象となるNHKオンデマンドの4K動画を視聴することが可能です。

 

アクトビラ
j:com
ひかりTV
ビデオマーケット
milplus(みるプラス)
U-NEXT

 

次の2つはNHKオンデマンドを視聴はできますが、4Kでの視聴はできません。
music.jp
GYAO

 

ひかりTVのテレビオンデマンド
VODの中では最大の約1300本4K作品を視聴することが出来ます。オリジナル作品をはじめ、映画やドラマ、スポーツ、音楽、ドキュメンタリーなど、沢山の4K動画があります。あと特徴としては、「ルミネtheよしもと」で公演中のお笑いライブも4K動画で観戦することができます。

 

4K作品数が最大でおすすであるのですが、ケーブルテレビのひかりTVに加入しなけれあ、利用できないサービスなので、一番におすすめできる、というわけにはいかないと判断しました。

 

アクトビラ
様々なVODサービスをアクトビラ経由で契約することができます。それらのVODで提供している4K作品があれば、アクトビラ経由でも視聴することができるというわけです。